失敗の為の小さな失敗

今日は先ほどお風呂の中で思いついたことをお話します。

僕はよくお風呂で自分と話をします。
架空の誰かに話をするように自分に話をします。
その中でどうして自分はいまだに先に進めないのかを話ました。
すると自分が「そんなに失敗するのが怖いのか」
「そりゃ怖いさ」
「それなら最初から成功しようとせずに失敗するようにしたらどうだ」
「それじゃ評判もなにも・・・」
「じゃあどうやって成功するんだ」
「そりゃ、失敗を積み重ねて・・・」
「わかってるじゃん」
「でもそれが怖い・・」
「じゃあ、失敗の為の失敗をすれば?」
「え?」
「失敗が怖いなら小さな失敗なら怖くないだろ」
「そっか」
「小さな失敗を繰り返して失敗に慣れてしまえば大きな失敗にも立ち直れる力がつくんじゃないかな」
「そりゃすごい!」
「ユダヤ人大富豪の教えにもお金や成功のことばかり考えているうちは成功しない。それを忘れるくらい仕事が好きになればほっといても成功するんだよって書いてあったろ」
「そうか・・」
「まずは準備の為の準備をしてみたら?」
「出来はどうでもまずは慣れる為の準備ブログ。それからそれに慣れたら本格的に始動すればいいじゃないか?」
「なんかやる気になってきた。」
「積極的に失敗しようぜ!」

とまあこんな感じですっかりやる気になって上がってきました。
成功の為の失敗はよく聞くことですが、その失敗が怖い人は大勢いらっしゃると思います。
そのために失敗を小さく繰り返すことで失敗慣れしてしまえば、いずれ大きな失敗にも強くなれると思います。
立ち直り力とでもいうものでしょうか?
その他大勢の啓発本にもどん底から立ち直ることが成功者の条件のように書かれています。

こんなことを書きながらも次の休みにやるかどうかは体にきかないといけませんが潜在能力の本を手に入れたので、こいつを中心に眠れる力を呼び覚まそうと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。