感謝を味わいつくす

皆さんはふだん感謝するときってどんな時でしょうか?

給料日?
誕生日?
まさか結婚記念日?

人によって様々ですね☆

では不満に思う時は?

おかずが一品減った

こづかいが減った

給料が減った

配置変換になった


まー
いろいろあるもんですね。

で、どうしたって?

それってなにが基準なんでしょうね

そりゃやっぱり前回の記憶が基準なんでしょうね

誕生日が苦い思い出なら誕生日がくるたびに憂鬱になるし

給料日が取り立てのくる日ならこれまた憂鬱になる。


僕はありがとう10万回に挑戦中ですがまだ2万回もいってないです。

ですがありがとうを繰り返し言ううちに、便所掃除(といってもフタをしめてスリッパを揃えるのがほとんど)をするうちに

段々と物欲が減ってきました。

全然ではないでしょうがほとんどありません。

チラシを見なくなりテレビのCMを見ても欲しいとは思えません。

そりゃあったら便利だろうなって位には思いますが

お金出してまで欲しいとは思わなくなりました。

ご飯も以前はたくさん食べましたよ。

痩せの大食いに近いほど食べてました。

近頃は年のせいかそんなに食べなくなりました。

おかずがこれだけやねん…って言われたら

おかずをはしでつまんで

僕の一部になってくれてありがとう

といって食べます。

僕の一部になってくれてありがとうというのは

小林正観さんの本に科学的な話が載っていて

それによるとどうも言葉の波動によって食べ物の味がかわるんだそうです。

僕は基本的には良いことには素直なのでそうやって水を飲んだ。


ごくごく…


甘い…


暗示によるものなのかなんなのかはしりません。

ですが僕にはかすかに甘く感じたのです。

おかずに試したのは会社の仕出し弁当でした。

焼きそばがこんなに美味く感じたのは夜店のうまい焼きそばに当たった時以来です。

そうやってそれ以来食べるたびに食べ物に向かってありがとうを言うようになりました。

ありがとう10万回はしょっちゅう言ってなければならないので

忘れることのほうが多いのですが

言ったほうが感謝が増します。

そうやって自分の感謝感が増してきたせいでしょうか?

そのおかげなのか?

今はひと月1000円でお釣りがくる小遣いです。

ん?

いやまあ家内にはちょこちょこもらってはいますが

自分が自分のために使うのは

198円で3コ入りのキシリッシュ(ガム)を月に3〜4コ買うだけです☆

息が気になるのと気分転換です☆

休みの日は何にも使いませんね。

家からコーヒーの粉を持って行って飲むのでジュースなんて買うのはよっぽど疲れた時位です。

我慢してる?
というより欲しくなくなったんですね。

そのせいか去年よりは痩せました。

もう少しふっくらしたほうがいいかもしれませんが

今年に入ってはまだ風邪をひいてませんね。

コップ一杯の水がひとことかけるだけで名水に生まれ変わる

冷凍ギョーザが本場の名店の味に(知らない)生まれ変わる

テレビやチラシの品物が不用品に見える

家族がいてくれることがたまらなくいとおしくなる

仕事の仲間や環境にやたらと感動する

嫌がらせの通勤中の車にもぶつけて怪我させなくてくれてありがとうなどと思い始めてる

まさに洗脳??

自己洗脳でしょうか?

自由になるお金はネットビジネスを辞めてしまったので今月も0円です。

子供が中学と高校に上がるのでめちゃくちゃお金が出ていきます

家内はひとり頭を抱えてますけども

信仰に救われてるので立ち直りが早くて突然ビールを4本くらい買ってきては二人で飲んで忘れてます☆

今までうちの親とか家内の実家にお金を用立ててもらったり

そういう借金はしましたけども

ちゃんと返せてますしサラ金には一度たりともJCBのキャッシングすらしたことないです☆

子供はディズニーランドとかまだ行ったことないんでかわいそうですが

うちの事情を良くわかってくれてるので育てやすいです。

ここまで書けばあんたの所は感謝しやすい条件が揃ってるからそんなことができるんだ!

って思いますか?

10年前のうちは怒鳴り声と泣き声が絶えなかったんですよ

それはそれは地獄のような我が家でした

よく家内も子供らも辛抱してくれました。

それがあるせいで長女なども不登校になった時期もありましたが

今は元気に毎朝学校に行ってくれます。

僕は斎藤一人さん
小林正観さんの生き方に取り組み

家内は子供たちと信仰を続けています。

僕も一応信徒やってますけども

ニュートラル教のほうに傾倒したおしてますね☆


【感謝を味わいつくす】

というのは目の前のものの存在を受け取り切ることだと思います。

たったコップ一杯の水にも世界中にはたくさんの値打ちがある。

砂漠の宮殿の王様だけが飲む水にも決してひけをとらないありがとうの波動入りの水

普段なにげなく食べたり飲んだり風呂に入ったり…

そんななにげない生活も事故や病気で一瞬にして奪われてしまう

不満だらけの仕事でさえ、たいして結果を残せない僕を使ってくれて毎月給料を与えてくれる

不機嫌で無愛想でも仕事をやらせてくれる上司

僕らのミスや問題を解決してくれる上層部

今夜もくたくたになりながらジャスコのパートから帰ってくる家内

遅くまで遊びながら事件に巻き込まれず宿題は後回しの子供たち


そんなこんながぐるぐるぐるぐる


【感謝を味わいつくす】


わかっていただけたでしょうか

日記用にかなりオーバーな表現になっていることをお許し下さい

ありがとうございます☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。