幸せと振り子の法則

【幸せと振り子の法則】


小林正観さんの読者ならよくご存知でしょうがあえて僕なりの視点からお話させていただきます。
(うまくまとまるかな?)

幸せってよく幸せになりたいとか夢を叶えることが幸せなんていいますよね。

僕だっていろんなところに出かけたり、好きなことをして遊んで暮らせたらどんなにいいかと思います。

ですが実はここに振り子の法則が働くようです。

初詣だとかそういうので神社に行ってお賽銭あげて手を打って

「えー、どうかどうか幸せな暮らしが出来ますように、お金持ちになれますように」

なんて僕も祈ってたクチでした。


こういう時神様ってどうされるんでしょうか?

「幸せになりたいなら幸せを教えてやろう」

ってんでいきなり不幸を授けてくださいます。

いきなり病気や怪我にあったり、たくさんの不幸にあわされます。

実際に3日間も寝込んでしまったら健康のありがたさや普通に暮らせることの幸せが身に染みます。

そもそも幸せと自分の夢とは一体ではなく、夢を実現したところで幸せを感じないこともあるのではないですか?

う〜んそうですね。たとえば

念願かなって独立し自分の会社なりを持つことが出来た。

そうやって始めた会社もやがて苦境に立たされると会社そのものが自分を苦しめることになる。

社長になることが夢でもそれ自体は幸せな状態ではないんですね。

それじゃあ夢を持つことはいけないことなのか?

そーいうことではないんですが一足飛びに階段を上がれるものではなく

自分の身の丈にあった夢を持ったほうが結局当人にとっても幸せだと思うのです。

ここで【振り子の法則】の話をしたいと思います。

さきほど幸せになりたいと願えば不幸がやってくることをお話しました。

何かを手に入れるためには何かを犠牲にしなきゃ手に入らないというのもあります。

たとえば収入を上げるために資格を取ろうとします。

そのためにはお金と時間と労力を必要とします。

これで代わりに試験にさえ合格すれば資格が手に入るわけです。

さらに就職試験にパスしなければなりませんが

こうやって


(失)    (得)

時間 −−− 資格

お金 −−− 就職試験

労力 −−− 晴れて採用

このように失うことで手にいれることが出来ます。

ちょうど振り子のように左に引っ張られた分だけ右に振られるわけです。

ここで少しお金の話をしたいと思います。

出所がわからないので信じない人は信じなくて結構ですが

宝くじの高額当選者の9割は自己破産するそうです。

なぜこういうことが起こるのでしょう??

実はここにも振り子の法則が存在します。

お金はパワーでありエネルギーです。

有り余るほどのパワーは振り子を大きく引っ張り上げます。

そして運命の神が手を放した瞬間にものすごい勢いで反対側に振られます。

そうして得られたパワーの分だけマイナスのエネルギーを受け取ることになるわけです。

ならばどうして億万長者は存在し続けていられるんでしょうか?

これには僕も疑問でなりませんでした。

実はあのロバート・キヨサキ氏も一文無しになって友達のガレージに住まわせてもらっていた時期もあったようです。

全員がそうだとは言いませんが億万長者の方々はたくさんの振り子のエネルギーを味わいながら大きくなっていったのかもしれません。

またそうしたマイナスエネルギーを回避する方法も身に着けていたようです。

それは?

莫大なお金のエネルギーを還元することです。

これがよく理解している人たちはまだ収入が低いうちから寄付につとめていました。

またお金がドンと入ってきても生活のレベルを変える事はしません。

次の負債やそのお金を元手に投資してようやく得られた配当から少しだけ自分のために買い物をします。

実際に億万長者の方に聞いた方のお話ではその暮らしぶりは実に質素なものでした。

音楽は特売品の激安のCDラジカセがひとつだけ。

テレビもなくなんと冷蔵庫も車もありません。

この人の話では自分も色々と買いあさった時期もありましたが

段々と必要なものと不必要なものがわかるようになり

ついにはここまで質素な生活でも充分満足しているそうです。

その人の話ではほとんどの億万長者が質素な生活をしていて

テレビに出るような億万長者はほんの少しなんだそうです。

それは億万長者として顔がばれるととても暮らしにくくなるそうで

寄付の依頼や売り子がひっきりなしに来るからなんだそうです。

ではなぜテレビに出るような人もいるのか??

それは前世で徳積みが出来ているから今生でその恩恵をうけているから。

こればっかりは確認しようがありませんね。

信じない人は信じなくていいんですよ

斉藤ひとりさんも今が幸せと思えない人は成功しないとおっしゃっています。

そういえば僕もひところネットビジネスにはまって独立を目指してました。

寝る間も惜しんで努力した結果交通事故をおこして3ヶ月間自宅療養

それでもなお励んだ結果は1万円程度の収入と家族の冷たい視線。。。

ほんとに愕然としましたけどこういう結果に終わってよかったかもしれません。

たくさんのお金はたくさんの自由と引き換えに傲慢さと不幸を連れてくるようです。

え?まあたくさんのお金は得られませんでしたけどね。

もしもここでたくさんのお金を得ていたら絶対に自慢しまくってましたよ。

まだそんなことやってんのかよーってね。

それはそれはいやな奴になっていたことでしょう

だからいまはなんにもやってません。

小林正観さんは休みもなくずっと働き続けてるそうです。

タバコもお酒もやりませんし遊ぶこともないそうです。

夢も希望もありゃしない生活をしてますって講演でお話すると笑いがおきるそうです。

で、なにが楽しいのですかって聞くと息をすることですと答えるそうです。

息が出来ることがこんなにもうれしいものかと思うには息を止めるといいそうです。

まるで禅僧のような達観振りですよね。

そこまではいかなくてもやはり普段から感謝はできたほうがいいですよね。

とはいえふつふつと湧き上がる不平不満にはなかなか手を焼きます。

実際今度のセミナーの参加料もギリギリなんでまだ申し込んでないんですよ。

おっとありがとうをいいつづけなきゃ

ありがとうありがとうありがとう…

余談ですけど僕の後輩はありがとうを教えて2週間で78000回も言ってしまいました。

もうすぐ10万回達成です。

もんのすんごい勢いです。。

僕はもう数を数えられなくなっちゃったんで2万回もいけてないと思いますけど。。

最近不満が出てきてるのでちょっとがんばんないといけないみたいです。


今日はちとカタイお話でしたね。

お読みいただきありがとうございます☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。